海外のビットコイン取引所 - ビットコイン取引所ガイド

HOME » 取引所について » 海外のビットコイン取引所

海外のビットコイン取引所

ビットコインの取引所は、海外にもあります。
これはなぜかというと、ビットコインは特定の国や地域に限った仮想通貨ではないからです。
グローバルに普及している仮想通貨ですから、海外でもこれらの取引は行われています。
そのときに簡単に個人間売買ができるように、外国にも取引所があります。
むしろ日本国内にある取引所も、世界にたくさんある取引所の1つといった方が正確ですね。

こちらでやれることは、国内の取引所と大きくは違いません。
個人間の取引を仲介してくれる場所ですから、ここへ行けばビットコインを売りたい人を簡単に見つけられるため、個人的にこの仮想通貨を購入できます。
ビットコインを売りたいときも同じです。
これを買いたい人がたくさん見つかりますから、取引がしやすくなりますよ。
このように機能自体は同じですから、海外の取引所でビットコインを買うことも不可能ではありません。
これらは実店舗ではなく、インターネット上のサイトですから、国内から海外の取引所を使ってビットコインの売買をすることもできるのです。

ただ、あえて海外の取引所を選ぶときは、何か明確な理由や目的がある場合が多いですね。
なんとなくといった理由で、国内から海外の取引所を使う人は、どちらかというと少ないです。
そのわけは、これら海外の取引所は、その国の現地の人が使いやすいように調整されているからです。

影響をもっとも感じるのは、そのサイトの言語になるでしょう。
海外の取引所では、その国の現地の言葉が基本言語になっています。
国内の取引所に行くと、基本的にすべて日本語で書いてありますが、これは国内のユーザーが自然に使えるようにするためです。
つまり英語圏の国の取引所なら、これがすべて英語で書かれているのが基本になります。
使おうと思えばこれら海外の取引所も使えるのですが、これら言葉の壁があるため、あえて海外のサイトを使う人は、あまり多くないのです。

また、海外の取引所では、ビットコインを売買するときの通貨も、日本円ではなくなることも多いです。
国内の利用者が多い取引所では日本円でビットコインを売買するのが基本ですが、ドルが基本通貨となる国の取引所では、ドルでの売買になる方が自然ですよね。
実際に海外のサイトでは日本円が使えない場合もよくあります。
国外の取引所を選ぶと、このようにサイトや取引の仕様も海外向けとなりますから、国内向けのサービスを期待していると、使いづらいと感じることも多いでしょう。
日本語で書いてあり、主に日本円で取引できる取引所がよければ、基本的には国内の取引所を選ぶといいです。