ビットコイン取引所間の送金 - ビットコイン取引所ガイド

HOME » 取引所について » ビットコイン取引所間の送金

ビットコイン取引所間の送金

ビットコインの取引所は1つだけではありません。
たくさんの取引所があり、どこを使ってもOKです。
そのため実際に複数の取引所を使ってみて、よさそうなところを探すのもいいのですが、このときにそれぞれの取引所間で送金ができるのかは、知っておくといいですよ。

これを知っておきたいのは、複数の取引所を使うと、ビットコインがそれぞれの取引所に分散される形になりやすいからです。
これら取引所の基本的な仕組みはどこも同じで、それぞれで専用の口座を作ると、その取引所でビットコインの売買ができるようになります。
つまり複数の取引所で取引をしていると、それぞれの取引所に自分が持っているビットコインが入金されている状態になりやすいわけです。

すべての取引所を今後もずっと使っていくならいいのですが、あまり使わない取引所があるなら、そちらに入っているビットコインはあまり有効に活用されていないことになりますよね。
また、あまり使わない取引所の口座にビットコインが入っていると、セキュリティ上のリスクもあります。
よく使う口座なら異変にもすぐ気づけますが、あまり使っていない口座だと、異変に気付くのが遅れることもあるでしょう。

このようなことから、あまり使わない取引所に入っているビットコインを、よく使う別の取引所へ送金したいと思うことは、仮想通貨の運用をしているユーザーにはよくあることなのです。
また、別の取引所でのレートがよくなっているとき、一時的にそちらの取引所で取引するため、別の取引所に入っているビットコインを緊急で移したいといったことも多いですね。
このような取引所間の送金ができるのかというと、一応は可能です。
自分が持っているそれぞれの取引所の口座のアドレスさえきちんと入力すれば、ある取引所から別の取引所へ、送金できます。

このような取引所間の送金を使わない場合、ある取引所に入っていたビットコインを一度自分のウォレットへと出金し、それを別の取引所の口座へ入金し直すことになります。
最終的に別の取引所へビットコインを移せる点は同じですが、手間がかかるのですね。
ただし、どちらかといえばこの方法を基本に覚えておくのがおすすめです。
取引所間の送金ができるかは、その取引所の仕様によりますから、絶対にできるわけではありません。
また、このような送金でトラブルが起こり、ビットコインがどこかへ消えてしまうこともないわけではありません。
そのとき、送金しようとしていた2つの取引所間のどちらに責任があるのか、わかりにくいことも多いからです。
取引所間でビットコインを送金したいときはこれらをよく覚えておきましょう。